ペット繁殖指導員はどんな仕事をするのか

営利性を追求するあまり無理な繁殖を強いたり、劣悪な環境で多数飼育を行う悪質なブリーダーの存在が社会問題化したのは記憶に新しいところです。
そのような事件が影響してペット業界にも厳しい視線が向けられるようになったことも影響して、ペット繁殖指導員と言う民間資格が1996年に創設されました。適切な知識に基づき動物愛護の精神を踏まえたブリーダーを養成することを目的にしています。


ペット繁殖指導員の試験等を運営しているのは、一般社団法人日本ペット技能検定協会で、主にブリーダーを志す方や動物増殖関連事業に従事している方に受験生が多く見うけられます。

ペット繁殖指導員の新しい情報です。

いわゆるペットブリーダーになるには特段の資格を必要とするわけではありませんが、正しい知識に基づかない無理な繁殖が遺伝病の蔓延などのリスクも高めている状況を踏まえ、ペットブリーダーを目指す場合にはペット繁殖指導員の資格を取得する場合が増えてきているようです。

今、注目のエキサイトニュースに対する期待が寄せられています。

ペット繁殖指導員の資格取得する場合、協会が指定する日本畜犬学会認定校のカリキュラムを修了し、受験資格を取得する必要があります。

通学による受講だけでなく、通信教育経由でも資格取得は可能になっているのです。通信講座は「ブリーダー講座」などのタイトルで各種学校で開講している場合があります。

それ以外に特に年齢制限などは設けられていません。

受験は筆記試験のみで、一回の受験料に12000円必要です。



試験科目は、ペットの輸送や繁殖の為の遺伝の法則、健康・飼育管理などが網羅されています。

学校の特徴

ペットのために役立つ知識を身につけたいという方にぴったりな資格としてアニマルアロマアドバイザーが挙げられます。アロマの香りは心をリラックスさせたりストレスを解消させたりするために使われますが、その効果は人だけではなく動物にも及びます。...

more

読めば解る学校

猫健康管理士とは、全日本動物検定協会が認定している動物に関わる民間資格の1つです。全日本動物検定協会が認定している通信講座のカリキュラムを受講し、猫の健康に関する様々な知識を身に付けることで資格を取得することができます。...

more

学校の知っておきたい常識

小動物看護師とは、日本ペット技能検定協会が認定している独自の動物看護師資格で、独立開業や就職の心強い味方にもなります。犬猫からペットとされる一般的な小動物の看護・動物病院で医療助手の仕事のする時に必要となる技能を認定する制度です。...

more

学校の常識

愛犬家が非常に増えている昨今では、以前の古い時代と異なって、洋犬などを飼育されている方も増えている傾向にあります。多彩な犬種というものがありますが、例えばプードルのような犬の場合では、トリミングすることが必要とされています。...

more
top